−認定NPO法人−
たすけあいの会ふきのとう

《ふきのとうの活動》

たすけあい活動
喫茶 欅
喫茶 ふうちゃん
介護保険事業
障害福祉サービス事業 
通所介護事業所
小規模多機能型
居宅介護事業所

みんなの家ぱお
運営推進会議

運営推進会議報告書

みんなの家さら
運営推進会議

運営推進会議報告書

 《ふきのとうについて》

はじまり・趣旨
会の概況

利用したいと思ったら
協力したいと思ったら

個人情報利用の目的
(居宅介護支援事業)
個人情報利用の目的
(訪問介護事業)
個人情報利用の目的
(障害者支援部門)
●個人情報保護●
についての方針

−認定NPO法人−
たすけあいの会ふきのとう

 

 

 

  
喫茶 ふうちゃん

市内の特養(特別養護老人ホーム)2施設と身体障害者療護施設に
月一度訪問する、訪問喫茶を運営しています。

福祉施設を地域での生活の延長線上にあるものと捉え
施設と地域との距離を縮めたいと思っています。

喫茶で使う食器は、施設のものではなく
家庭で使うものを持ち込ませてもらっています。
また、メニューから自分で選ぶという行為を楽しんでもらうことにより
そこで暮らす方々の「個」の回復の手助けになることを願って
つづけている活動です。

この活動は地域のボランティアを交えた無償の活動で運営しています。
ふきのとうの会員でなくても参加できます。
ちょっとボランティアを体験してみたい、という方にもぴったりです。
参加してみませんか?

〜こんな活動です〜

活動日 毎月 第2水曜日
時間 13:30〜15:30 または 13:45〜16:00(施設によります)
活動の内容 ・手作りのおやつと季節の花を持って訪問。
・お出しするお茶やお菓子を準備。
・セッティング・食券を売る人・運ぶ人・食事のお手伝いをする人など・・・
・後片付け

○セッティング(喫茶室の設営)に、
  もっと男の方の手があるといいのですが・・・。
  どなたか、ぜひ、お手伝いいただけませんか?
  もちろん女性のボランティアさんも大歓迎です。

 

 

 
ふうちゃんに向かう車。荷物をのせて行きます。 食券売り場
食器を含むすべての用具をふきのとうから運んで行きます。
テーブルクロスや、花びんなども持ち込んでいます。
準備の様子です。
手前は食券売り場。
食べたいものを自分で決めてもらうのも大事なこと メニューのほとんどは手作りです。
・メニュー表や実物を見て、ご自分で食べたいものを決めていただくことを大切にしています。
施設での集団生活の中では、実はそういった自分の意思を表す機会が減っていってしまうものかもしれません。そのような生活の中での「個」の回復のためのお手伝いが少しでもできれば幸いです。
・用意しているもののほとんどが手作りのものです。
作り手もボランティア。(材料費のみお渡ししています。)
この場には参加できないけど裏方で協力している人もいる。ふうちゃんはいろんな形で参加できるボランティア活動です。


このページのトップへ